オススメの質感

《その1》ではどんなショートの髪型が流行るか!?に着目していましたが、《その2》では質感やカラーについてお話ししたいと思います♩

流行りのショートの髪型はレイヤースタイルとお話ししましたが、レイヤーを取り入れる上で質感はかなり重要なポイント二なります。
 

 

ウェットよりもドライ&ドライMIX

ウェットな質感はとっても上品でフェミニンな印象になりやすいので魅力的ではあるんですが、今年の春夏は決めすぎない雰囲気が◎

決めすぎるよりもちょっとラフで抜け感のあるリラクシー系。暗髪×ドライ感がお洒落です。

そして、ドライと艶をミックスしたようなスタイルもオススメ。重い髪型でちょっと幼いっぽい雰囲気になりそうなら、抜け感を演出して、ちょっと雑なくらいカジュアルにスタイリングするのが、抜け感を出すコツ。

ドライ系だけど、女性らしさの艶はどうしても失くしたくない女性にはぴったしですね。

ハードウェットより、ドライやちょいドライが良いってことですね♡

レイヤーのドライ質感のショートヘアならスタイリングもけっこう楽チンなんですよ〜。
 

B007170040_271-361
出典:http://beauty.hotpepper.jp/

 

カラーでも抜け感を出すショート

抜け感をカラーで出すってどういうこと? という疑問が跳んできそうなんですが、分かりやすく言うと

 「透明感」

がポイントになると思います★

レイヤーカットで軽めの印象になるので、カラーは暗めにする方が多くなるとおもいます。
その中でアッシュ系カラーで透明感を出すと、髪が柔らかく見えるので重軽で透明感のある抜け感が演出しやすくなるんです。

ちなみに、ハイトーンの方でも寒色系にすると透明感出せます。

 

 

ホワイティーアッシュ

一つオススメのヘアカラーを上げるとすると、ホワイティアッシュが人気でそうです♩コレは艶よりもドライを優先させる髪色。髪が柔らかく見えて透明感アップします。
 

 

デザインカラーは入れた方がいい。

去年から流行っていますが、ハイライトやローライトを入れるデザインかカラーはしておいて損はありません♡メリハリのあるスタイルで周りの女の子と差をつけてお洒落になれます。

極細のハイライトを散りばめるのが◎もちろんローライトを入れるのもいいですね。

外国人みたいなコントラストを、あくまで自然体に、ナチュラルに入れる事で外国人みたいなキレカワを作ります。
 

torendo
出典:http://beauty.hotpepper.jp/

 

まとめ

ショートは特に、ドライ感を出しやすいと思うので。トレンドスタイルにチャレンジしやすいと思います♡スタイリングもしやすくなるし、かっこかわいい大人の女性っぽくもなれるのでぜひやってみてください!!

カラーは透明感がポイント!真っ黒髪にもアッシュを入れるだけで透明感だせるので、ご職業でヘアカラーに制限ある方でも黒に見えるアッシュでいつもと違う自分に出会えるかも!

もし機会があったら美容師さんと相談してチャレンジしてみてくださいね♡

《今もっともアツイ!ショート専用のカタログなら好きな髪型も見つかる!》