2015年は「キメすぎない」がマスト

今期は決めすぎない、ルーズ、抜け感がダントツの人気を誇っていましたね♩

ショートヘアの”2017年”どんな髪型が流行るの?でも紹介した「レイヤースタイル」がミディアム、ロングヘアでも人気が出そうです。

レイヤースタイルは重すぎない質感でラフ感を演出しやすいので、ルーズ、抜け感のある雰囲気も作りやすいんですね。

 
B004954540_271-361
出典:http://beauty.hotpepper.jp/

 

 

ファッションテイストにも合う♡

最近のファンションテイストは「シンプル、それでいてモード」が流行り。

そんなファッションスタイルにもばっちり合うのがレイヤーのミディ&ロング。流行りのオシャレに敏感な女の子は、洋服にも合う髪型を意識してシンプルで動きの出やすい髪型にしましょう。

 
B006594671_271-361
出典:http://beauty.hotpepper.jp/

 

 

ウルフが流行りそうですが、、、

ネオウルフという言葉が出てきて、昔流行っていたウルフカットブームが再燃しそうな予想があちこちでされています。

ですがウルフカットにする場合は、以前はやっていたウルフのままの髪型にすると少し古い感じがしてしまうので注意!

襟足を軽くしてしまうよりも、ベースの髪を重く設定して、顔周り、襟足を少し軽くするのがオススメのウルフスタイル。

 

 

 

レイヤーミックスが重要!

レイヤーを入れれば良いというわけではなく、重い部分と軽い部分のバランスがとっても重要。

ぺらぺらな軽い髪だと女性らしい艶やかな印象が失われてしまいます。顔周りや前髪、トップや表面など、部分的にレイヤーを入れると抵抗なく流行りの髪型を取り入れる事が出来そうです。

 
B006359549_271-361
出典:http://beauty.hotpepper.jp/

 

 

ロングならウェーブスタイルがオススメ

ミディアムもそうですが、パーマを当てるならゆるやかなウェーブがおすすめです。

最近のファッショントレンドで、ヨーロッパテイストをミックスしたリゾートっぽい雰囲気が人気です。

そんなファッションに合わせられるパーマが、髪の長さに関わらずお勧めできる髪型ですね。

ロングヘアの方はツヤ感をだして少しウェットな質感が女子力アップしてくれますね。

 
B006809272_271-361
出典:http://beauty.hotpepper.jp/

 

 

まとめ

ショートもそうでしたが、ミディアムもロングも軽めのレイヤーカットで流行りを取り入れた髪型にしてみましょう♩

ミディアム〜ロング丈の方はドライにしすぎない、ややウェットな質感をイメージしてみてください。
ストレートに飽きてきた方はパーマも当ててみてくださいね♡
 

 

 

【”2017年”どんな髪型が流行るの?■ミディ/ロング編 その2】準備中…。
今しばらくお待ちください。